1. Home > 
  2. 日本鍼灸師会について > 
  3. 海外情報

海外情報

国際交流

世界鍼灸学会連合会(WFAS)

1987年11月中国北京にて設立され第1回大会が開催されました。その後、世界各地で3年に1度開催され、また、その間に欧米やアジアを中心とした国際シンポジウムも開催されています。本会は国際部を通じて毎回大会での発表、参加などの交流を行い、1993年には京都において第3回世界大会が開催され本会も共催団体として支援してきました。現在は海外情報委員会が各地の情報を収集しています。

海外の情報

NIH(米国立衛生研究所)はハリ治療が多くの疾患に有効であり、医療保険でカバーすべきだとする報告書をまとめ米国医学会がハリ治療を認知しました。WHO(世界保健機関)においては伝統医学として鍼灸を採択、認知し、多くの疾患に有効であると発表しました。