1. Home > 
  2. 日本鍼灸師会について > 
  3. 役員紹介及び、職務 > 
  4. 公衆衛生事業(公3)

公衆衛生事業(公3)

一見 隆彦
公衆衛生事業
業務執行理事
一見 隆彦
堀口 正剛
業務執行理事
危機対策委員会 委員長
堀口 正剛

「公衆衛生事業(公3)について

公衆衛生事業は、広報普及IT委員会、国際委員会、危機対策委員会が以下の事業を担当します。

広報普及IT委員会の主な事業は、一般の方向け広報誌「けんこう定期便」の取材・編集を初め、「日本鍼灸新報」を発行します。また、パンフレットやポスターなどを作成し、日本鍼灸師会ホームページの管理・運営を行い、メールマガジンを発行して鍼灸の普及啓発活動を行っています。

国際委員会は、日本の鍼灸がさらに海外でも広く認知されるべく、諸外国の鍼灸関連団体との交流などを担当します。近年では特にベトナムの医療向上及び人材開発への協力支援を行っています。

危機対策委員会は、災害支援鍼灸師の育成を通じて、鍼灸師という立場から災害時にできることを提案しています。また現在、被災地で行っているボランティア活動を通じて、鍼灸師を含めた医療連携に発展させるモデルを模索しています。

國安 俊成
広報普及IT委員会
委員長
危機対策委員会 委員
國安 俊成
児山 俊浩
国際委員会 委員長
広報普及IT委員会
副委員長
児山 俊浩
安田 政寛
広報普及IT委員会
副委員長
安田 政寛
一ノ瀬 宏
国際委員会 委員
一ノ瀬 宏