1. Home > 
  2. 一般の方へ > 
  3. けんこう定期便 > 
  4. No.19 いつまでも元気でいたい〜“超”高齢化社会を明るく乗り切るために、鍼灸師ができること [後編]

けんこう定期便No.19 けんこう座談会 いつまでも元気でいたい〜“超”高齢化社会を明るく乗り切るために、鍼灸師ができること [後編]

1/3ページ

「介護保険制度の中に鍼灸師を!」の思いから始まった『介護予防運動指導員養成講座』。その甲斐あって、加速する高齢化社会の中で、介護の“いろは”を知る鍼灸師が全国で900人以上誕生し、介護に対する意識も変わってきたといいます。介護や介護予防の知識から高齢者への思いやりも生まれ、医療とは違う、温かな“支え”ができることに気づき始めた――たとえば「介護予防のために、高齢者の方ができる運動は何か」とか、「認知症の予防には“小児鍼”がいい」というのも、こうしたながれの中で生まれてきました。
誰にも訪れる「老い」という現象。そして、介護という現実・・・避けては通れない“超”高齢化社会に、“介護予防”というヒカリを差し込もうと奮闘する介護予防主任運動指導員がいます。今回の後編では、鍼灸の、そして医療の未来やアイデアを、みなさんに披露していただこうと思います。

座談会参加者
  • 村上由佳氏(元花園大学社会福祉学部非常勤講師・介護予防主任運動指導員)
  • 吉村春生氏(介護予防主任運動指導員)
  • 永澤充子氏(介護予防主任運動指導員)
  • 田常雄氏(日本鍼灸師会介護予防委員長・介護予防主任運動指導員)
  • 松浦正人氏(日本鍼灸師会介護予防副委員長・介護予防主任運動指導員)

『介護予防鍼灸師』という名の希望

「認知症にもいいんですよと・・・それで鍼は刺さない、痛くない、熱くない、気持ちがいいということであれば、行ってみようかなという気持ちにもなるでしょう (吉村)」

現在、認知症の方は300 万人を突破したと言われています。高齢者65 歳以上の人も3,000 万人突破したと言われ、日本は文字どおり“超”高齢化社会を迎えています。

吉村
10人に1人が認知症という時代。それを鍼灸が予防できるということ。このことが鍼灸師が行政と手を組んで一般のみなさんへと広まれば一番いい。鍼灸が社会に取り上げられていく可能性も大きいと思います。認知症予防と高齢者の介護予防を組み合わせる――高齢者の運動をサポートして認知症の対策もできれば、最強の介護予防になるわけじゃないですか。

日本鍼灸師会で、ぜひともやっていきたいですね。そうすれば「介護予防運動指導員、やってみようかな」という人も出てくるだろうし――

吉村
たとえば「介護予防鍼灸院」みたいなことでやっていける可能性も出てくるわけじゃないですか。時間的にも、小児鍼とかなら10〜15分ぐらいでできますから、患者のみなさんにもあまり負担がかからないと思いますので実現可能かと思いますよ。最終的には制度に組込まれることを夢見ています。

日本鍼灸師会の会員は、みんな介護予防ができるという体制に持っていけるぐらいにしたいですね。

吉村
吉村氏今まで治療に来ていた人も、認知症にもいいんですよと聞けば、「だったら毎週来ようかな」という気持ちにもなるし、「認知症を改善しています」みたいなことをアピールしていけば、患者さんと鍼灸師との新しい関係もできてくるかなと。それで痛くない、熱くない、気持ちがいいということであれば、これまで敬遠していた人たちも、「じゃあ、行ってみようかな」となるかもしれない。
松浦
そこにプラスして・・・小児鍼やりながら、お話するとかカウンセリングをするとか。それなりの知識があって、介護福祉士や看護師の皆さんと話がちゃんとできるとか、いろいろな人と連携ができるようになっていかないといけないでしょう。
吉村
介護に関わっていく以上は、介護保険の知識を持っていないと。「鍼はいいから」という、昔ながらの古典的なことも必要ですが、それで話をズンズン進めていくと、理解してもらえない部分もある。そのあたりに介護保険の中で話ができる共通の知識が必要になります。最終的には、日本鍼灸師会で「介護予防鍼灸師」みたいな認定制度を作ってやれたら、一番良いのだろうと思いますし、ひとつの希望としてあります。
松浦
それを考えると、ドクターや他職種の医療関係者と同じような言語で話せないと、まずいんですよ。その点、介護予防の知識はとても役に立つ。そういう意味でも有意義な講座なんです。これ、すごく大事だと思うんですよ。

けんこう定期便バックナンバー

No.25
強さの秘訣はメンタル!?
米山一朋氏米山一朋氏
No.24
あの頃のように素直な心で
宮武貴久恵氏宮武貴久恵氏
No.23
活力の正体は自律神経!?
南 和友先生南 和友先生
No.22
女性アスリートとスポーツ
土肥美智子先生土肥美智子先生
No.21
第9回 全国大会inおかやま「県民公開講座」
宇宙飛行士 山崎直子さん宇宙飛行士 山崎直子さん
No.20
本居宣長のコミュニケーション術
本居宣長記念館館長 吉田悦之氏本居宣長記念館館長 吉田悦之氏
No.19
いつまでも元気でいたい〜"超"高齢化社会を明るく乗り切るために、鍼灸師ができること [後編]
村上由佳氏・吉村春生氏・永澤充子氏・田常雄氏・松浦正人氏村上由佳氏・吉村春生氏・永澤充子氏・
田常雄氏・松浦正人氏
No.18
いつまでも元気でいたい〜"超"高齢化社会を明るく乗り切るために、鍼灸師ができること [前編]
村上由佳氏・吉村春生氏・永澤充子氏・田常雄氏・松浦正人氏村上由佳氏・吉村春生氏・永澤充子氏・
田常雄氏・松浦正人氏
No.17
東洋医学を用いた、身体にやさしい新しい医療
古川俊治先生・吉永みち子先生慶応義塾大学教授・参議院議員 古川俊治先生
ノンフィクション作家 吉永みち子先生
No.16
対談「まだ見ぬ明日へ・・・」
セイリン株式会社社長 田中正宏氏セイリン株式会社社長 田中正宏氏
公益社団法人日本鍼灸師会会長 仲野弥和氏
No.15
スポーツバイオメカニクス
名古屋大学総合保健体育科学センター センター長・教授 池上康男先生名古屋大学総合保健体育科学センター
センター長・教授 池上康男先生
No.14
土の感触・めざめる感覚
〜土でめざめる原始の感覚
陶芸作家 稲垣竜一さん陶芸作家 稲垣竜一さん