1. Home > 
  2. 一般の方へ > 
  3. けんこう定期便 > 
  4. No.23 活力の正体は自律神経!?

けんこう定期便No.23 活力の正体は自律神経!?

講師:南 和友先生(プロフィール

2/2ページ

運動、ときどき感動〜血管を硬くさせない〜

ゴムホースを長い間屋外に放っておけば、劣化して硬くなります。それに水を流せば、どこかが破れて噴き出します。それと同じことが人間の体でも起こるのです。それが動脈解離だとか動脈瘤と言われる病気です。20 歳を超えるとどうしても、動脈が硬化してきてしまいます。さらに、十分な血流がないと血管も刺激されませんから、どんどん硬くなってしまう。血管を硬くさせないためには、やはり適当なスポーツが良いと思います。適度な運動で血流を促すのが、最も効果的です。サウナとか水風呂に入ったりするのもいいですね。面白いところでは、いろいろなことに感動することも効果があるんですよ。自律神経が刺激され、血管の弾力性を保つことにつながるので、心を開いて大いに感動を満喫する生活を心がけてみてください。

食事と運動。そして美しい姿勢〜骨や筋肉を強くする〜

南 和友先生一つは、骨密度を高くする生活習慣を心がけること。ミネラルを含んだ食事を摂る、太陽が出ている時には外に出てカルシウムの代謝を良くする、運動をして骨に刺激を与える――こうしたことを習慣にして、骨密度を落とさないようにするのがいいと思います。そして、もう一つは、骨格を正しく保つこと。正しい姿勢で生活することです。姿勢が変われば、歩き方も良くなります。また、歩き方にしても、単にてくてく歩くのではなく、筋力をつける意味も含めて、少し力を入れたような歩き方を試してみてください。「パワーウォーキング」と言われるこの方法は、血流促進にも効果がありますので、みなさんにお奨めしています。

脳に刺激と血液を〜頭をボケさせない〜

脳というものは、使わなければどんどん衰えていってしまいます。ですから、頭をボケさせないよう、脳を刺激するような暮らし方をすることです。例えばトランプでも麻雀でも何でもいい、テレビゲームなどもいいでしょう。こうした遊びに興じることは、楽しみながら頭を使うことができるので効果的な方法です。もっと簡単に、いろいろなものを見て聞いて感動するのもいいでしょう。また、先ほどの「パワーウォーキング」といった、少し力の要るウォーキングを採り入れてみるのも良いかもしれません。全身に血液が十分に回ることで、認知症の予防につながることは、医学的にも認められています。

オンとオフをバランス良く〜自律神経を整える〜

自律神経というのは、いわゆる不随意神経といわれるもので、自分で動かそうと思って動かせるものではありません。例えば、汗をかけとか、心臓をゆっくり動かせとかはできないわけですが、そうした神経を言います。この自律神経には交感神経、副交感神経があって、交感神経を刺激すると、血管が収縮して、血圧・心拍数が上がります。意欲を掻き立てるような、敵が来たぞ、倒さなくちゃいけない、そういう時の神経です。びっくりして鳥肌が立つというのも交感神経ですね。逆に副交感神経というのは、血管を拡張させます。血圧・心拍数を下げる、リラックスする、感動するというときに働く神経が副交感神経です。

交感神経は適度な仕事や運動による興奮や精神的ストレスによって、副交感神経は食後や休息時、また感動を覚える場面に遭遇することで活性化されます。自律神経を整えることは、この交感神経と副交感神経のバランスを保つということです。仕事やスポーツをバリバリこなした後は、ゆったりとした気分で芸術作品に触れたり、十分な休養を取ったりして、ふたつを上手に活性化させていければ、血流のコントロールも良くなり、それが体の健康に結びついてきます。仕事をされている方はともすると交感神経ばかりが活性化してしまいがちですので、健康のために、休暇休養も大切に考えていただければと思います。

南 和友先生プロフィール

医療法人北関東循環器病院 院長
ドイツ・ボッフム大学 永代教授
■世界で最も多くの心臓手術、心臓移植を手がけている日本人外科医で、これまでに執刀した心臓・血管・肺手術件数 20,000例以上(500例の心臓移植を含む)
■20以上の国内外の学会の会員、評議員を務める。国内外での学会報告は550回を超え、特別講演およびテレビ、ラジオでも活躍している。また、500編以上の論文を国内外の重要学術誌に投稿し採択されている。

南 和友先生

けんこう定期便バックナンバー

No.25
強さの秘訣はメンタル!?
米山一朋氏米山一朋氏
No.24
あの頃のように素直な心で
宮武貴久恵氏宮武貴久恵氏
No.23
活力の正体は自律神経!?
南 和友先生南 和友先生
No.22
女性アスリートとスポーツ
土肥美智子先生土肥美智子先生
No.21
第9回 全国大会inおかやま「県民公開講座」
宇宙飛行士 山崎直子さん宇宙飛行士 山崎直子さん
No.20
本居宣長のコミュニケーション術
本居宣長記念館館長 吉田悦之氏本居宣長記念館館長 吉田悦之氏
No.19
いつまでも元気でいたい〜"超"高齢化社会を明るく乗り切るために、鍼灸師ができること [後編]
村上由佳氏・吉村春生氏・永澤充子氏・田常雄氏・松浦正人氏村上由佳氏・吉村春生氏・永澤充子氏・
田常雄氏・松浦正人氏
No.18
いつまでも元気でいたい〜"超"高齢化社会を明るく乗り切るために、鍼灸師ができること [前編]
村上由佳氏・吉村春生氏・永澤充子氏・田常雄氏・松浦正人氏村上由佳氏・吉村春生氏・永澤充子氏・
田常雄氏・松浦正人氏
No.17
東洋医学を用いた、身体にやさしい新しい医療
古川俊治先生・吉永みち子先生慶応義塾大学教授・参議院議員 古川俊治先生
ノンフィクション作家 吉永みち子先生
No.16
対談「まだ見ぬ明日へ・・・」
セイリン株式会社社長 田中正宏氏セイリン株式会社社長 田中正宏氏
公益社団法人日本鍼灸師会会長 仲野弥和氏
No.15
スポーツバイオメカニクス
名古屋大学総合保健体育科学センター センター長・教授 池上康男先生名古屋大学総合保健体育科学センター
センター長・教授 池上康男先生
No.14
土の感触・めざめる感覚
〜土でめざめる原始の感覚
陶芸作家 稲垣竜一さん陶芸作家 稲垣竜一さん